>>English

かの香織 【 Caoli Cano 】
音楽家、作詞作曲家、シンガー、音楽プロデューサー
宮城県出身
国立音楽大学声楽科卒



80年代、伝説のバンド「ショコラータ」で東京原宿・アンダーグラウンド クラブミュージックシーンでインディーズデビュー。1991年、ソニーミュージックエンターテイメントよりソロデビュー。1994年シングル「青い地球は手のひら」が全国の第2FM系でヒット。1996年「午前2時のエンジェル」のヒット以降、現在まで18枚のソロアルバムを発表。1996年には、資生堂ルージュモダン、ケイコとマナブでモデルとして出演。NHK番組「真夜中の王国」の司会、民放音楽番組の司会としてレギュラー出演。他、多くのテレビコマーシャル音楽や映画主題歌、TVアニメ音楽など作詞作曲、クリエイティブな制作活動を展開中。近年はNHK復興支援ソング「花は咲く」に歌手として参加。ポップス・クラシックなど多方面のジャンルへの楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。

また、生家である1757年創業 はさまや酒造店(宮城県) 第12代目当主として、地域復興、活性化の一環として日本酒造りに関わる。東日本大震災以前2006年よりチャリティー活動に参加。宮城県出身のさとう宗幸氏ら文化人と共に、「一般社団法人みやぎ びっきの会」(仙台市青葉区)理事として音楽を通し、復興県の子どもたちの心の支援、楽器支援を中心とした活動に奔走する日々を送る。

2016年、一般財団法人 オーバー ザ レインボウ基金設立。音楽セラピストを医療の現場に展開する「ワンソング プロジェクト」、自然環境保全、復興県の子ども支援を主軸にした支援活動を始動。

音楽、自然、日本文化。
忘れてはいけない感謝の精神、いのちあるプライスレスな世界を音楽を通して、日本酒という伝統文化を通して世界に広めようとしている。

■社会貢献活動
文化芸術振興、音楽精神医療、自然環境、国際交流、復興支援
一般財団法人「オーバー ザ レインボウ基金」 設立者、代表理事 
http://www.orf.jp/

一般社団法人みやぎびっきの会
びっきこども基金/復興県子ども支援
http://bikkifund.net/

宮城県 親善大使 みやぎ絆大使
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/taishi.html

栗原市 親善大使 栗原ドリームアンバサダー
http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/9,26140,13,html

■テレビコマーシャル音楽(抜粋)
三菱電機スマートクオリティ、メリーズパンツ(花王)、ワンデイアキュビュウ(ジョンソンアンドジョンソン)、ハーゲンダッツ、美活工房(ロート製薬)、マジックリン、パスコ、グッスミン(ライオン)、花王ケープ、資生堂、車(トヨタ、ホンダ他)、銀行系など、CM作品...数百曲著作・演奏

■映画の主題歌作詞作曲作品(抜粋)
激しい季節(君塚匠監督作品)、死国(長崎俊一監督作品)あずみ(北村龍平監督作品)、フランス映画 巨匠エリックロメール監督作品パリのランデヴー(日本劇場公開用イメージソング)。ミュージカル「オペラ座の怪人2〜LOVE NEVER DIES」テーマ曲日本語歌詞(歌 平原綾香)

■その他の作品(抜粋)
アニメ音楽「ガッチャマンクラウズインサイト」「アカメが斬る!」「魔法科高校の劣等生」「ガッチャマンクラウズ」「ジョジョの奇妙な冒険」「ヨルムンガンド」「ベン・トー」「神様のメモ帳」「C〜コントロール〜」「黒執事」「CODE-E」「MISSION-E」「ソウルイーター」「刀語」、校歌、日本テレビイメージソング、栗原市市民歌、サッカーチーム ソニー仙台FC応援歌、仙台市教育局「児童生徒による故郷復興プロジェクト」、NHKみんなのうた、など

■執筆/デザイン
日本酒ABCを盛り込んだ料理本【素食が贅沢】出版(グラフ社)、ボージョレーヌーボー(コーディア社、サッポロビール)ラベルデザイン、福口おむすび弁当(日本レストラン・JR系コンビニNEWDAYS)商品企画・デザイン

photography : Mari Horiuchi



Caoli Cano
singer / songwriter / producer/brewmistress
the12th generation of Hasamaya Brewery

Born in Miyagi, Japan
Graduated from Kunitachi College of Music, Department of Vocal music Member of Japanese Society for rights of Authors, Composers and Publishers Exclusive Contract as a songwriter with Universal Music Publishing Group Japan.

After having debuted as a vocalist for a group called “Cioccolata”, she solo debuted from Sony Music Entertainment in 1991 with the album “Fine”. Up until now she has released 9 full albums as well as 9 singles including the best album. Apart from her own musical activities, she has produced songs for many Japanese and international singers.

Recently she has succeeded her home sake brewery called Hasamaya Brewery as the 12th generation owner/brewer. Through her artistic eyes she is widening her creative fields including sake and food.

She has been participating in many charity activities since before the 311 Tohoku Earthquake and Tsunami incident. As one of the directors of a general incorporated association “Bikki Organization”, she is busy supporting the hearts and minds of the victimized children. Furthermore, in 2016, with a strong will she is going to found a non-profit organization as a chairwoman called “Over the Rainbow”, which is an organization to support life itself. She will found this as her lifetime mission, leading the organization to support not just children but people all over the world through health care, terminal care, agriculture, music and food.

1994 Song for the Japanese version of a French film “Les Rendez-vous de Paris” by Eric Rohmer
1998 Theme for a Japanese film “Hageshii Kisetsu (Violent Season)”
1999 Co-wrote the theme for a Japanese film “Shi Koku (The Land of The Dead)”
2003 Theme for a Japanese film “Azumi”

In 2005, Universal Music Japan has signed her a worldwide publishing contract.
2010 Japanese lyrics for the title of “The Phantom of the Opera II – Love Never Dies”
She has also written music for many TV and radio advertisements, and for many animation programs.

Her recent albums include :
Self-cover best album “C”
Best Album “Angel Songs” (Sony Direct)